お店やオフィスに観葉植物を置きたいけれど、お世話が大変だし枯れたら悲しい、と思っている方は多いと思います。そんな方にお勧めなのが観葉植物のリースです。リース契約を結べば、メンテナンスや入れ替えなど面倒なことはすべてお任せです。プランにもよりますが、月に2回ほどメンテナンスに来てくれるので水やりも必要ありません。

観葉植物は葉にほこりがたまったり、思ったよりも伸びてしまって困るものですが、そういったこともすべて担当者がやってくれます。観葉植物は生き物ですから、実は以外にメンテナンスが大変です。あまり元気がない様子のものを置いていると、なんとなく人間も影響を受けてしまい気分が沈みがちです。いつもイキイキとした緑を目にしている方が作業効率が上がるという報告もありますので、グリーンにまで手がかけられない人にはぴったりだといえます。

リースできるものは大きいサイズから小さいサイズまで幅広くあります。中には季節によって寄せ植えをしたものを用意してくれるところもあります。また、別途鉢カバーなども用意されて、雰囲気に合ったようにしてもらえますので希望をどんどん言ってみましょう。観葉植物と一口に言っても、葉の形や色は様々あります。

好みや雰囲気に合わせたものを選んだり、季節ごとに違うものに変えてもらえるのはリースならではです。プロがメンテナンスしてくれるので、通常のものよりもずっと長く楽しめますし、社員同士やお客様とのコミュニケーションにも一役買ってくれます。コピー機のリースのことならこちら